English File Text 使い方

English File

Dave and Amy English School では:
1. 中高生の生徒
2. 帰国子女
3. ハイレベルの小学生
4. 大人
向けのテキストとしてEnglish Fileシリーズを使用します。
1.  テキストについて
English Fileでは徹底した、文法・語彙・会話・質問と答え方を学びます。さらにCDでのリスニングもあります。
中学校での英語の学習に反映し、しかも有意義に楽しく興味の持てる方法で学べます。学校のテストにも役立ちます。
2.  宿題
クラスではスピーキングとCDリスニングを主にやるので、ライティングと長文リーディングが宿題になります。
半分に折って日付の書いてあるページが宿題です。
3.  宿題のやり方
*Grammar Banks(English File Starter Aの92ページから)
左側のブルーのページは解説です。まず説明と例をよく読んで下さい。
それから右側のページをやります。書き込みのスペースが足りない時はノートにやりましょう。
*Vocabulary Banks(English File Starter Aの116ページから)
この項目はほとんどレッスン中に行っています。しかし家でも練習してみましょう。クラスでは、Listen and Repeat・文字をかくし写真だけ見て言ってみるというやり方です。家でも同様にやります。
*Workbook(テキストの134ページ以降)
やり方と例を読んでからやってみます。
わからない時は、同じ項目のGrammar Bank とVocabulary Bankを見直します。(Workbook 1Aがわからない時はGrammar Bank とVocabulary Bankの1Aを参照する)
*Reading(例:テキストの27ページ)
短い文章のリーディングはレッスン中に行います。生徒は大きな声で一文ずつ順番に読みます。わからない単語があったら丸で囲んで先生や他の生徒に質問すると、文章に沿った意味で教えてくれます。
リーディングが宿題になった時は同様にやります。
*Tests
2単元ごとにテストがあります。(例:テキストの14ページ)
自分の力でやりましょう。クラスで先生がチェックします。
間違いがたくさんある場合はその単元の復習をしましょう。
4.  クラスでは
A.  10分間
ペアーになりテキストに沿った写真を参照にスピーキングを行います。
その間先生は宿題のチェックをします。
B.  10分間
宿題の間違い直しをします。早く終わった生徒はライティングや先生と会話します。
C.  40分間
テキストを使って、ペアーでのスピーキング・リスニングを中心に行ないます。
5.  その他のアドバイスとして
宿題をきちんとやる
週2回のレッスン
恥ずかしがらずに大きな声で話す
英語の本を読む
クラスでは積極的に取り組む
英語の番組を観る
レッスン中は英語だけで話す
わからないことは質問する(What's _____in English ?)
家で文法と語彙の勉強をする
私たちはEnglish File レッスンがとても好きです。
生徒達は長年英語を勉強してきて、今では自信を持って英語が話せるようになっており、お互いに英語での会話を楽しんでいます。中学生の生徒達はもう恥ずかしがることはありません。彼らは、自身の生活、クラブ活動、将来の夢等々について語ってくれます。生徒たちがそんないい青年に成長する様をうかがえるのはたのもしいことです。

Write a comment

Comments: 0